「全粒粉パン工房 ポッポのパン」を購入してみました。

0

     

    二ヶ月前に、薬害により身体を壊してからというもの、

     

    防腐剤や添加物、化学調味料などを使用した食べ物を口に入れると、一気にアレルギー反応が出る体質となりました。

     

    お店で売られている食品はほとんど食べることができず・・・。

     

    玄米続きのため、せめてパンくらい食べたいものだ・・・

     

    と、ひたすらインターネット上で安全な食材のみで作られたパンを探すこと数日。

     

     

    ありましたっ!!

     

     

    嬉しい!

     

     

    「全粒粉パン工房 ポッポのパン」

     

    全国配達も可能とのこと。

     

    そして肝心なお味のほうは、

     

    うん!!

     

    美味しい!!

     

    すべての商品が安全且つ健康に良いとのことで、今後もお世話になろうと思っております。

     

     

    そしてSCMでは、

     

     

     

    いろんな企画を立ててはいるものの、

     

    多忙ゆえなかなか進まず。

     

    お客様からご注文をいただいたオーダー製作のカスタムをメインに頑張っております。

     

     

     

     

    外では少しづつ色づいてきた紅葉の季節。

     

     

     

     

    秋も本格的になると、

     

    紅葉スポットでは毎年のように大勢の人でごった返しているのですが、

     

    今年は秘密の場所に出かけようかと考えております。

     

    誰もいない場所で、雄大な紅葉の風景を写真に収めようと計画をたてている真っ最中。

     

    見事に木々が色づいてくれることを祈ります。

     

     

    相変わらず、

     

    弊社付近の湧き水は美しい。

     

     

     

     

     

    この場所も来月あたりには赤く色づくことでしょう。

     

     

     


    久々のタテグロとその他

    0

       

      秋ですね。

       

      紅葉にはまだ早そうですが、

       

      今年は葉が落ちることなく、ちゃんと色づいてくれるでしょうか??

       

      最近SCM周辺では、この花(?)が目立つようになり、

       

       

      写真には撮るくせに、花の名前をほとんど知らない私です・・・。

       

       

      昨日は、こちらの神社で大祭が行われるということでしたが、

       

       

      あれ??

       

      人の気配が無い。

       

       

       

      もしかしたら町内のみのイベントだったのかもしれませんね。

       


       

       

       

       

      それではSCMでの作業の様子をお届けしたいと思います。

       

      外は雨。

       

       

       

      ジムニーカスタム製作やその他作業、着々と進行中。

       

       

      あっ、

       

      こんなところにお猿さん。

       

       

      雨の中、積載車で車の移動。

       

       

       

      こちらはタテグロ。

       

       

      日頃、タテグロについてのお問い合わせをたくさんいただいておりますが、

       

      状態に良い車輌は、ほとんど入手できない状況でございます。

       

      こちらのタテグロも状態に難ありで、

       

      これからじっくりと時間をかけて修復する予定だそうてす。

       

       

       

       

       

      では、積載車にお車を乗せて移動します。

       

       

      到着。

       

       

      このところずっと雨続きなので、

       

      そろそろ晴れ間がほしいところです。

       

       

       


      0

         

        もうすぐ紅葉の季節です。

         

        普段は手のひらサイズのコンデジをバッグに忍ばせながら、このブログ用の写真を撮り続けているわけですが、

         

        初めて訪れる場所などでは、必ずといっていいほど撮る被写体があります。

         

        それが何かというと、

         

        「道」です。

         

         

        この道の向こうには何があるんだろう?

         

        とか、

         

        二つの別れ道で、どちらに進むべきか??

         

        などと考えながらの、ちょっとした旅は楽しいものです。

         

        真っ直ぐな道、クネクネと曲がった道、足場の悪い急斜面の道。

         

        それはまるで人生そのもの。

         

         

        たとえば親として我が子の幸せを願うならば、

         

        安全でしっかりとしたゴール地点へ向かう真っ直ぐなレールを用意してやりたいところですが、

         

        個人的には、

         

        自分自身の経験上、先の見えない目標の定まらない道を、右往左往しながら七転び八起きの人生のほうが学びは遥かに多かったような気がします。

         

         

        そういえば最近の傾向として、

         

        新入社員の方々が、入社してすぐに自分の希望する業務を任せてもらえなかったことを理由に、あっというまに退社してしまうというようなニュースをどこかで読んだ気がするのですが、

         

        私が新入社員だった頃の先輩方からの教えは、

         

        「仕事の技は教わるものじゃなく、目で盗むもの」。

         

        職場では、優れた洞察力と柔軟性が求められるケースが多々あります。

         

        一を聞いて十を知る。

         

        ただでさえ忙しい先輩方の仕事の手を止めさせ、いろいろと質問することは迷惑以外の何ものでもないわけで、お手本というべき先輩方の動きを自分の目と耳を使って覚え、手帳にメモし、そうやってひとつひとつ覚えていった時代でした。

         

        一見、無意味だと思っていた作業の中に、実は重要な意味が込められているということに気づくこともあります。

         

        入社してからしばらくの間、掃除や雑用、先輩の身の回りのお世話やお手伝いをやらなければいけない理由はここにあり、

         

        自分達の技術を、しっかりと自分のものにしろよ!

         

        という、背中から発する先輩方の優しさのようにも思えました。

         

        石の上にも三年。

         

        どんなに辛くても三年は続けていると、職場でもようやく一人前の人間として認められ、自分自身もさらなる向上心が生まれるというもの。

         

        教えるほうも忍耐、教わるほうも忍耐です。

         

         

        そういったやり方も、特殊な職業を除いてどんどんと崩れてしまいました。

         

        詰め込み教育を受けて育った年代の方々には理解が難しいらしく、

         

        「教えてくれたらやります。」

         

        「教わっていないからできません。」

         

        という言葉を聞くたび、

         

        ああ、時代は変わったんだな、としみじみ感じるようになりました。

         

         

        せめて自分の子供に対しては、昔ながらの方針で、

         

        どんな職業においても通用するような

         

        「自分の頭で考え行動できる」人間に育ってほしいと思っております。

         

        どんな道を歩んできたかではなく、

         

        そこで何を学んだか??

         

         

        できるだけ若いうちから挫折を繰り返し、その都度学び、経験を増やすごとに、

         

        今後また訪れるであろうどんな困難にも打ち勝てるほどの精神を育てていって欲しいと考えております。

         

         

        いづれ、

         

        遠回りで無駄だと思っていた様々な出来事が、自分の人生においてすべて必要なことだったんだと気づく日がくるでしょう。

         

         

        私も残りの人生におけるレールの軌道修正を考えながら、

         

        この先どんなことが起こるのだろう??

         

        とワクワクしながら過ごしております。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         



        SCM EXPERIENCE (SCM エクスペリエンス)

        ジムニーコンプリート&アメリカンスタイルカスタム専門店



        〒417-0852

        静岡県富士市原田104-8
        OPEN 10:00 〜 CLOSE 20:00
        月曜定休日

        TEL: 0545-32-6182

        FAX: 0545-32-6183


        *お電話でのお問い合わせにつきまして*
        営業時間内でも、接客中などでお電話に出られない場合がございます。
        その場合は少し時間をおいてからおかけ直しいただくか、コンタクトフォームよりお問い合わせ願います。



        ジムニーコンプリート・オリジナルパーツ

        SCMオリジナルデザイン・リアバンパー

        ¥24,200(テールレンズ別)

        従来の社外バンパー用テールレンズの品質に嫌気が差し、丈夫なトレーラー用テールレンズに合わせてデザインしました。
        車検対応品。

        jimny20161010-18.jpg

        jimny20161010-15.jpg

        jimny20161010-11.jpg

        SCMオリジナルデザイン・リヤバンパー用LEDテールレンズ

        スモール/ブレーキ用(レッド)
        ウインカー/バック用(クリアー)
        各1個¥4,400

        ボートトレーラー用なので防水性、耐久性に優れています。

        DSC00282-1200x800.jpg

        DSC00287_R-1200x800.jpg

        DSC00287_R-1200x800.jpg

        DSC00283_R-1200x800.jpg

        PR


        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        ページトップへ